ひじきと根菜のピラフ

食物繊維は、便通を良くし、血糖の上昇を抑え、コレステロールを排出するなどの効果があり、1日の摂取目標量は男性20g以上、女性18g以上(日本人の食事摂取基準2015)ですが、実際の日本人の1日平均摂取量は14g程度(国民 … 続きを読む

高野豆腐のそぼろ丼

 そぼろ丼といえば、お肉のイメージですが、高野豆腐をきざんで甘辛味のそぼろにしました。そぼろはじゅわーと煮汁がおいしく、3色の色合いが目にも楽しめます。  高野豆腐は豆腐を凍結して、熟成乾燥してあるので保存性に富み、大豆 … 続きを読む

しょうがごはん

しょうがには辛み成分のジンゲロールが含まれ、胃液・唾液の分泌を促進する作用や、殺菌作用があります。ジンゲロールは加熱すると、ショウガオールに変わり、血行を良くして代謝を高めることで体を温める作用をもたらします。 今回は、 … 続きを読む

焼きなすぶっかけそうめん

夏は暑さによる疲れから消化機能が低下し食欲が減退しがちですが、しっかりと食事から栄養をとり、夏バテを予防していきたいですね。冷たいめん料理はのど越しがよく食べやすいですが、具を加えたり献立の組み合わせを考えて栄養バランス … 続きを読む

甘辛ポークきのこ丼

豚肉を甘辛味に煮てごはんに盛る…食欲をそそるメニューですね。ついつい食べ過ぎてしまいそうですが、今回は豆腐ときのこを加えて少しヘルシーなどんぶり物にしてみました。豚肉は片くり粉をまぶし焼いて調味料で味付けするのでとろっと … 続きを読む

大根チャーハン

今が旬の大根は、胃のもたれを防いで胃の粘膜を修復してくれる効果があります。そして、野菜やこんにゃくなどに多い食物繊維は食後の血糖上昇を緩やかにしてくれる働きがあります。 ごはんには炭水化物が多いので取り過ぎには注意が必要 … 続きを読む

切干大根と桜えびのご飯

切干大根は、秋の終わりから冬にかけて収穫された大根を細切りにし、天日干しされたもので、常温保管できる食品です。食物繊維が多く、カルシウムや鉄分も豊富に含まれています。また、桜海老もカルシウム豊富な食品です。 手間がかかる … 続きを読む

エリンギの炊き込み飯

エリンギは、えのきたけやしめじよりも食物繊維を多く含み、歯ごたえがよいのが特徴です。数種のきのこを使ったきのこごはんも風味がよくおいしいですが、シンプルにエリンギのみを使いました。独特の歯ごたえが楽しめるきのこごはんです … 続きを読む

きのこビビンバ丼

ボリュームがあってヘルシーなどんぶり物をご紹介します。味付け肉は油をひかずにさっと炒め、小松菜やきのこのナムルを具にしますので低エネルギーです。そして、今回のごはんにはしらたきのみじん切りを加えています。見た目にも味もま … 続きを読む

かぼちゃの炊き込みご飯

今回は南瓜を使って手軽にできるほっこりとした炊き込みご飯をご紹介します。南瓜は緑黄色の色が特徴ですが、βカロテンやビタミンEが豊富に含まれており、免疫力を強化したり、血行不良による冷えを解消する働きがあります。冬至に南瓜 … 続きを読む