施設・設備

各種運動療法機器

ゆとりのある十分な広さの訓練室に各種トレーニングマシンやマット、評価機器など各種の運動療法機器が揃えてあります。

嚥下造影検査

X線透視下で造影剤を飲み込んでもらい、実際に食べ物が口の中から胃へ運ばれている様子を見ることができます。誤嚥(食べ物が気管に入る)の有無や、安全に飲み込みができているかどうかを見ることができ、食べ物の形態や食べる姿勢の検討や治療方針を決定する為に行ないます。

和室・家事用設備

退院後の生活に近い状況で訓練を行うための設備です。実際に畳の上での動作や家事の練習(畳から立つ、コタツに入る、布団を敷く、掃除機をかける、冷蔵庫から飲み物を出す、調理をしてテーブルに運ぶ)をより細やかに実施する事が可能です。

訓練用パーソナルコンピューター


職業復帰や退院後の余暇活動として、また、言語障害の方のコミュニケーション手段としてパソコンを数台準備しています。

模擬的ADL訓練用設備


生活上で必要な動作の模擬的な訓練や手すりの位置などの検討を行うための設備です。
浴槽の他に高さ調節などの機能の付いた便座や流し台もあります。

小児訓練室


障害児のリハビリテーションのための訓練室です。各種遊具や訓練機器を準備してあります。

言語聴覚療法室


言語聴覚機能、コミュニケーション能力に障害を持った方への訓練を行う部屋が4部屋あります。