益田地域産業保健センターのご案内

地域産業保健センターは、専門の医師等が小規模事業所の健康管理に役立つべく、下記の健康相談窓口の開設および、個別訪問産業保健指導を行っています。

利用は無料ですが、次の担当者に予めお申込下さい(予約制)。

●定期健康診断の有所見者に係る医師の意見記入
定期健康診断で何らかの異常を指摘された方には、健診個人票への医師の意見記入が義務付けられています。 ご利用は無料ですので、産業医を専任されていない従業員50人未満の事業者の方は是非ご相談下さい。

益田地域産業保健センター(医師会病院内) コーディネーター 石川まで
電話:0856-31-0545
FAX:0856-31-0543
メール:お問い合わせはこちら

今職場では

企業活動を支えているのは“人”です。一人一人の労働者が健康でないと、長期的な企業の発展はありえません。
最近、働く人の高齢化などから生活習慣病にかかっている人が増えています。また、新しい技術の導入などでストレスを感じる人も非常に多くなってきています。
こういった労働者の健康管理をきちんと行うためには、産業医など専門スタッフの役割が大切です。

地域産業保健センターって何?

労働者50人未満の事業場では、労働安全衛生法上、産業医を選任する義務がないことや、経済的理由等で事業場として医師と契約して、従業員に対して健康相談や健康指導といった、産業保健サービスを提供することが十分でないことも多いようです。
そこで益田地域産業保健センターでは、労働者50人未満の事業場に対して、医師・保健師等専門家から健康相談・健康指導が無料で受けられるよう産業保健サービスを提供しています。
簡単にいえば、産業医のいない小規模事業場に国の費用で産業医による産業保健サービスを提供しようというものです。
利用料については、厚生労働省から委託を受けて行っている事業ですので無料です。どうぞ安心してご利用下さい。

個別訪問産業保健指導

医師や保健師が事業所にお伺いして、直接従業員の皆さんへの個別指導や健康講話等を行います。(職場の安全衛生大会や勉強会の際にご利用ください。
日程は原則13:00~15:00ですが事業所の都合で調整します。

例えば
☆健康診断結果に基づいた健康管理の個人指導
☆栄養や健康に関する講話・運動指導
☆作業環境改善などのアドバイス