地域医療支援病院

地域医療支援病院として承認される

全国で7番目・200床未満では全国初

益田地域医療センター医師会病院が、開放型病院として活動してきた実績が認められ、平成10年10月30日付けで、地域医療支援病院として島根県知事から承認されました。

●地域医療支援病院の趣旨

地域医療支援病院制度は、医療施設の体系化の一環として、紹介患者に対する医療提供、医療機器等の共同利用の実施等を通じてかかりつけ医、かかりつけ歯科医等を支援する能力を備え、かかる病院としてふさわしい構造設備を有するものについて、都道府県知事が地域医療支援病院の名称を承認するもの
●地域医療支援病院の承認要件

承 認 要 件 審 査 内 容
1.開設者の適格性
国、地方公共団体、特別医療法人
民法第34条法人、学校法人   等
□民法第34条による社団法人である。
2.紹介患者に対する医療提供(紹介率)
□①ア地域医療支援病院紹介率が80%以上であること
□紹介率99.9%(直近)
□電話等による紹介を含む
3.共同利用の実施
□登録医療制度
□共同利用担当者の設置
□共同利用専用病床の確保(全病床開放型病床)
□要件を満たしている
4.緊急医療の提供
□24時間体制、重症緊急患者のための病床の確保
□診療施設の24時間使用可能な体制の確保
□救急自動車の搬入に適した構造設備
□要件を満たしている
(救急告示病院)