内科紹介

受診には原則として紹介状が必要です。

総合内科

消化器(上下部消化管内視鏡検査、超音波検査)、生活習慣病(糖尿病、脂質代謝異常など)、感染症、脳血管疾患などに対応しています。
症状、診察所見、検査所見に応じて各科専門外来への振り分けを行う場合もあります。
緊急を要する内科系初診の患者さんについても必要な場合は速やかに専門各科と連絡をとり、万全の対策をとれるように対応していきます。

循環器内科 水 (非常勤)

循環器内科とは心臓や血管における疾患の診断・治療を行う診療科です。
自覚症状としては胸痛、胸の圧迫感、動悸、息切れ、むくみなどがあります。
当院では予防医学センターでの健康診断・人間ドックにおいて、循環器内科医も内科診察を担当しており、循環器疾患の早期発見、「生活習慣病」の啓蒙に努めています。

リウマチ科 月・火 (非常勤 電話による完全予約制)

リウマチ科では、検診でリウマチの検査異常を指摘された場合の二次検査、原因のわからない関節痛・関節炎などの診療にあたります。
重症、あるいはさらに詳しい検査が必要と思われる場合には、近隣の大学病院や総合病院などと連携して対応します。