病棟での一日の様子

回復期リハビリテーション病棟ではリハビリ室での訓練だけがリハビリではなく朝起きてから夜寝るまで(多くの方は夜間の排泄も)病棟生活そのものがリハビリになります。
各々の患者様に求められるリハビリを効果的に行うために各専門職が医学・機能・心理・社会的情報を持ち寄り、目的やプログラムの設定を行いそれに基づいて集中的なリハビリを行います。障害を受け入れ、かつそれを乗り越えるための日々のリハビリをこなすことは決して楽なものではありません。できる限り前を向いて取り組めるように、そして患者様やご家族が抱える不安を少しでも自信に変えることができるようにお手伝いできればと思っています。

時間 ケア
6:30 起床
洗面・着替え・トイレでの排泄のお手伝いをします
8:00 朝食
食堂で皆さんと一緒にお食事をします
食後は口腔ケアをおこないましょう
9:00 理学療法
訓練室やベッドサイドで行います
10:00 お茶を飲みに食堂に行きましょう
11:00 作業療法
ベッドサイドで更衣の練習をしています
11:30 食堂で皆様と一緒にお食事をします
食事前の嚥下体操を行います
12:00 昼食
必要な方には食事の時も訓練を行います
食後は口腔ケアを行いましょう
13:00 午後のリハビリ開始
言語聴覚療法

訓練室で訓練をしています
15:00 お茶を飲みに食堂に行きましょう
18:00 食事前の嚥下体操
夕食
夕食後、洗面介助・口腔ケアを行いましょう
着替え・トイレでの排泄もお手伝いします
消灯までは自由にお過ごしください
21:00 消灯