一般病棟での日課

一般病棟での基本的な日課および注意事項です、その他の病棟では少し異なりますが入院時に職員がご説明いたします。

起床・消灯

6時には点灯、21時消灯を基本にしています

食事

朝食8時、昼食12時、夕食18時
※配膳1時間前にはお茶を準備します。ご自分で取りに出られない方はお配りします。
※患者食堂があります。寝食の区別をつけたい方などお申し出下さい。

検温

体調管理の観察は10時、14時を中心に24時間、患者様の状態に合わせて随時実施します。

検査

治療の中で随時行われます。
採血など翌朝食事を取らないで待っていただくなど事前に看護師から説明をします。検査の内容によって主治医が患者様・ご家族に説明させていただき、同意書をいただく場合もあります。
結果はご報告いたしますが、いつでもご遠慮なく様子をお尋ね下さい。

リハビリテーション

リハビリは主治医が指示を出します。
ベッド上・ベッドサイド・訓練室と状態に合わせて行います。
リハビリの担当職員より計画の説明をいたします。

入浴

主治医より入浴許可があれば朝9時から19時の間にご利用下さい。(日曜日・祭日は浴槽の準備はいたしませんのでシャワーのみとさせていただきます)
※夜間の入浴は気分が悪くなられた場合対応が遅れる可能性がありますのでご遠慮願います。
※入浴がご自分で出来ない方は週1回の入浴のお世話やベッドでお体を拭かせていただくなど清潔を保てるよう努めます。(入浴許可がない患者様は状態に合わせて適宜対応させていただきます。)

シーツ・寝衣交換

シーツは週1回、病衣(1日51円)をご利用の方も週1回(但し7~8月は週2回)交換いたします。
その他必要時適宜交換いたします。

洗濯

洗濯はご家族様にお願いします。(衣類・タオル類にはお名前を必ずご記入下さい)
3階病棟と屋上に洗濯機・乾燥機がありますのでご利用下さい。(有料です、洗濯機はテレビカードも使用できます。)