梅きのこ

 ごはんのお供と言えば、たくあんや梅干し、のりの佃煮といったものからご当地のおいしく珍しい特産品など様々なものがあり、ごはんの進むアイテムとして人気です。今回は、食物繊維豊富なきのこを使った手作りごはんのお供のご紹介です。材料を切ってさっと煮るだけで手軽に作れ、梅と青しその風味でさっぱりと仕上がります。
ただ、おいしいからと食べ過ぎると塩分の摂り過ぎになり、ついついごはんも食べ過ぎてしまいますので、普段の食事に少量添える程度でいただきましょう。
食材提供:日清医療食品

材料(作りやすい分量12食分)

まいたけ
120g
生しいたけ
120g
梅干し(果肉)
10g
青しそ
3枚

濃口しょうゆ
小さじ2
みりん
小さじ2
小さじ1
粉末だし
小さじ2

栄養成分 1食分

エネルギー
7kcal
たんぱく質
0.8g
脂肪
0.1g
塩分
0.5g
食物繊維
0.8g

作り方

    下準備

  1. まいたけは石づきを切り落とし、食べやすい大きさにほぐし、生しいたけは石づきを切り落とし、薄くスライスします。
  2. 梅干しは種を取り除き、果肉を包丁でたたいておきます。
  3. 青しそは千切りにしておきます。
  4. 調理

  5. 鍋にAの材料を合わせ、混ぜながら加熱し合わせ調味料をつくります。
  6. ④に①のきのこを加え、調味料が回るように混ぜながら加熱し、汁気がなくなるまで煮ます。
  7. 火を止め、梅干しと青しそを加えて混ぜ合わせます。
  8. 仕上げ

  9. 器に盛って出来上がりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 パーマリンク