切干大根の洋風煮

切干大根は不溶性食物繊維を多く含んだ食品です。不溶性食物繊維とは腸のぜん動運動を刺激したり、便のかさを増やす効果もあるため腸のお掃除役ともいわれ、便秘の解消や大腸がんの予防にも効果があります。また、天日で干してあるため大根の栄養素が凝縮され、カルシウムや鉄分も豊富に含まれています。
常備しておくと野菜が不足しがちな時期でも手軽にとれる優れものです。今回はにんにく、ベーコンと一緒に炒め、洋風にアレンジしてみました。
食材提供:日清医療食品

材料(4人前)

切干大根

60g
サラダ油

4g(小さじ1)
にんにく

2g
ベーコン

8g
コンソメ

4g(固形1個)
白ワイン

8g(大さじ1/2)
砂糖

3g(小さじ1)

0.8g(ひとつまみ)
粗びき黒こしょう

少々

栄養成分 1人分

エネルギー
71kcal
たんぱく質
1.9g
脂肪
1.9g
炭水化物
12.6g
塩分
0.7g
食物繊維
3.1g
カルシウム
81mg
1.5mg

生の大根(60g)で作ったら
 カルシウム:14㎎、鉄:0.1㎎

作り方

    下準備

  1. 切干大根は水につけて、硬めに戻します。戻したら、ざるにあげて水気をきり、手でしぼって食べやすい大きさになるようざく切りにしておきます。
  2. にんにくはみじん切り、ベーコンは細切りにします。
  3. 調理

  4. 鍋にサラダ油をしき、弱火でにんにくを炒め、香りが出たらベーコンを加え、炒めます。
  5. ベーコンがカリッとしたら、①の切干大根を加えて軽く炒め、水をひたひたになるまで入れてコンソメ、白ワイン、砂糖、塩を加えて切干大根に味がしみこむように中火で煮ます。
  6. 器に盛り付け、仕上げに粗びき黒こしょうをふって出来上がりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク