益田の街に出かけてみよう

はじめに

 「身体が動きにくいので外出をするのが不安」、「退院してしばらく家の中での生活をしているけど外に出てみたい」ということはありませんか?身体が動きにくい方にとって、住み慣れた自宅以外の場所などに出かけるのは、とても勇気が必要な事だと思います。益田市内の中には意外にもバリアフリーであったり、外出先のサポートがしっかりしている施設などがあります。そこで、芸術劇場や美術館、レストランなど多機能に利用ができるグラントワについて、安心して外出できるよう環境やサポートを調査したので紹介します。

駐車場

身体障害者用の駐車場には屋根があり、屋内まで雨に濡れずに移動をすることができます。

福祉用具

 出入り口に置いてある車椅子については自由に使用してもいいそうです。
写真にあるような、美術館を利用する場合はシルバーカーや電動車椅子がレンタル可能。電動車椅子は、絵画などを正面から見られるように、上下の高さを調節することもできます。利用したい方は、スタッフへ声をかけて下さい。

施設内の移動

 グラントワの特徴である中庭に出入りするには5㎝の段差があります。車椅子で中庭に出入りする場合は、車椅子マークのついているガラス扉を見つけてください。ガラス扉を開けてレール部分の溝を覆う蓋を開いたら段差を気にせず出入りすることができます(自由に使用していいそうです)。
回廊は一周したら200mあり、歩くだけでもいい運動になりそうです。

芸術劇場

 左右の入り口近くに車椅子席が各2台ずつあります。指定席の時にはチケットをとる際に車椅子であることを伝えた方がいいそうです。自由席で車椅子を利用される場合は、人混みの中を移動するのが大変であるため、あらかじめスタッフに相談してみるといいようです。催し物によっては、先に入場させていただける場合もあるようです。

レストラン ポニイ

 車椅子でもゆったりした空間で食事やお茶を楽しめます。気候のいい日には屋外のテーブルも利用できます。あらかじめ予約をするときに希望すれば、食事を一口大にしたり、刻んでいただけます。

トイレ

 身体障害者用のトイレが数ヵ所にあり、左右にしっかりとした手すりがついています。出し入れのできる台があり、荷物を置いたり座ったり多目的に利用ができます。その他、緊急時に人を呼ぶボタンもあります。

最後に

 今回、グラントワ以外にショッピングセンターキヌヤにも調査をし、とても親切丁寧に説明をしていただき、困ったときにも相談しやすい雰囲気でした。この他にも、益田市の中には誰でも利用しやすいように、いろいろな工夫やサービスをしている施設などがあります。それでも、いざ実際に出かけるのは不安と思われたら、当院の訪問リハビリを利用してみてはどうでしょう。実際に療法士が一緒に外出先に行って、どのようにしたら外出しやすいかを考えたり練習ができます。訪問リハビリについてはこちらをご参照ください。

カテゴリー: リハビリ通信 パーマリンク