高野ミンチのドライカレー

高野豆腐をきざんでミンチに見立てたドライカレーはいかがでしょう。高野豆腐は豆腐を凍結して、熟成乾燥してあるもので味にくせがないため、和風のみならず、洋食、中華にもなじみやすい食材です。戻してきざんでカレー味で煮れば、ぎゅーっとしみてジューシーに、かつ、ルウを使わないので脂質も少なくヘルシーにおいしく仕上がります。ぜひお試しあれ♪
食材提供:日清医療食品

材料(4人前)

高野豆腐(乾)
約3個(40g)
玉ねぎ
80g
にんじん
80g
ピーマン
80g
4g(小さじ1強)
300g

おろしにんにく
少々(0.8g)
コンソメ
1g
(小さじ1/5)
ケチャップ
40g
(大さじ2と1/2)
ウスターソース
8g
(大さじ1/2)
20g
(大さじ1と1/2)
カレー粉
2.4g
(小さじ1強)

栄養成分 1人分

エネルギー
371kcal
たんぱく質
10.4g
脂肪
5.2g
カルシウム
89mg
1.7mg
食物繊維
2.4g
塩分
1.2g

作り方

    下準備

  1. 米を洗い、ざるにあげ、分量の水に入れて30分程度おいてから炊飯器で炊きます。
  2. 高野豆腐は水につけて戻し、水気を軽く絞って、みじん切りにします。
  3. 玉ねぎ、にんじん、ピーマンはみじん切りにします。
  4. 調理

  5. 鍋に油をしき、③の野菜をいれ、中火で炒めます。玉ねぎの色が透き通るくらいになったら②の高野豆腐を加え混ぜ、具材がかぶる程度に水を加えて、の調味料を加えて水気がほとんどなくなるまで煮て味を調えます。(お好みでカレー粉の量を調整します)
  6. 仕上げ

  7. 炊き上がったご飯を皿に盛り付け、④を盛り付けます。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク