かぼちゃプリン

 かぼちゃは夏から初秋にかけて収穫され、一般的には2~3ヶ月ねかして甘味をひきだしたものがおいしいといわれています。代表的な緑黄色野菜で、βカロテン、ビタミンC、ビタミンEなどを豊富に含んでおり、アンチエイジングにおすすめの食材で、食物繊維も多く含まれています。茹でたり蒸したりするだけでもホクホクと美味しいのですが、今回はかぼちゃの甘味を活かしたやさしい甘さのプリンを紹介します。
食材提供:日清医療食品

材料(プリン型8個分)

かぼちゃ
240g
(中1/4個)
豆乳
400cc
(2カップ)
砂糖
48g
(大さじ5)
ゼラチン
10g
(小2袋)
48g
(大さじ3)
飾り用 ミント
少々

栄養成分(プリン型1個分)

エネルギー
77kcal
たんぱく質
3.5g
脂肪
1.1g
炭水化物
13.8g
コレステロール
0mg
食物繊維
1.2g

※カスタードプリン1個・・・
  コレステロール 140mg、食物繊維 0g

作り方

    下準備

  1. かぼちゃは皮をむき、適当な大きさに切ります。
  2. 分量の水でゼラチンをふやかします。
  3. 調理

  4. かぼちゃをたっぷりの水を入れた鍋に入れ火にかけてゆで、竹串ですっと通るようになったらお湯を捨て、もう一度火にかけて水気をさっととばします。
  5. そのままマッシャーでつぶし、豆乳、砂糖を加えて温めます。
  6. ②のゼラチンを加え、溶かします。
  7. 水にくぐらせた型に⑤で出来たプリン液を入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
  8. 仕上げ

  9. プリンが固まったら型から出しお皿に盛り付けます。飾りにミントを添えて出来上がりです。
    ※かぼちゃの繊維が気になる場合は、④の後に濾し器で濾すとより滑らかな仕上がりになります。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク