ささみときゅうりの梅肉あえ

 ささみは鶏の胸肉に近接した部位で、鶏肉の他の部位に比べ、脂肪分が少なく高たんぱくなのが特徴で、エネルギーを控えたい時にもおすすめの食材です。パサパサするといったイメージもありますが、しっとりと蒸して、野菜と一緒にあえると、とても食べやすくなります。
 また、今回は梅肉を加えています。梅の酸味成分であるクエン酸は唾液の分泌を促し食欲を増進させるばかりでなく、消化酵素の分泌を高めて消化吸収を助ける効果もあります。食欲がない時にもおすすめの1品です。
食材提供:日清医療食品

材料(4人前)

ささみ
160g
小さじ2
きゅうり
80g
梅干し(果肉)
8g
濃口しょうゆ
大さじ1/2
砂糖
小さじ1/2

栄養成分 1人分

エネルギー
55kcal
たんぱく質
10.2g
脂肪
0.4g
炭水化物
1.4g
塩分
0.7g

作り方

    下準備

  1. ささみは酒をふって耐熱皿に並べラップをかけ、電子レンジ600Wで3~5分程度加熱します。そのままおいて粗熱をとります。
  2. ①のささみが冷めたら手でさいてほぐします。
  3. きゅうりは縦半分に切り、斜めの薄切りにします。
  4. 梅干しは種を取り除き、果肉を小さく包丁でたたきます。
  5. 調理

  6. ④の梅肉としょうゆ、砂糖をボウルに入れ混ぜ合わせます。
  7. ②のささみと③のきゅうりを加え、よく和えます。
  8. 仕上げ

  9. 器に盛りつけて出来上がりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク