蒸し鶏と野菜の和え麺

 毎年、暑くなると食卓に並ぶそうめん。冷たくて美味しいそうめんですが、同じ味で飽きるという方もおられるのではないでしょうか。具材や調味料を変えれば、色々な味が楽しめ、より一層美味しく食べることも出来ます。
 今回は、鶏肉と野菜を使ったそうめんのレシピをご紹介します。使用している鶏むね肉は、比較的安価で手に入りやすく、高たんぱく質、低脂肪でとてもヘルシーです。
 ご家庭にある調味料で作ることが出来ますので、今年の夏に、一度試してみてはいかがでしょう。
食材提供:日清医療食品

材料(4人前)

そうめん(乾)
200g(4束)
鶏むね肉
120g
もやし
100g
にんじん
50g
ごま油
小さじ1
2g
こしょう
少々

栄養成分 1人分

エネルギー
230kcal
たんぱく質
6.2g
脂肪
2.6g
炭水化物
35.9g
食物繊維
1.7g
塩分
0.7g
※めんつゆ(2倍濃縮)の場合、
1回あたりの使用量50ccに
約3gの塩分が入っています。

作り方

    下準備

  1. そうめんを1~2分茹で、茹であがったら冷水でよく洗い、水気をきります。
  2. 人参は千切り、もやしはザク切りにして、耐熱容器にいれラップをして、電子レンジ500wで2~3分(目安)程度加熱します。
  3. 鶏むね肉は火が通りやすいように、縦半分に切り耐熱容器にいれラップをして、中に火が通るまで、電子レンジ500wで4分(目安)程度加熱し、粗熱がとれたら、縦に細かく割きます。
  4. 調理

  5. 茹でたそうめんに、人参、もやし、鶏むね肉をあわせます。
  6. ④に、ごま油・塩・こしょうを、味見しながら加えていきます。
  7. お皿に盛り付ければ、出来上がりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク