里いもカレー

 秋から冬が旬の里いもは、いも類の中では一番エネルギーが低く、カリウムが多いのが特徴です。また、ごぼうも冬が旬の根菜で、食物繊維が多いのは有名ですが、アンチエイジングなどによいといわれるポリフェノールも多く含まれています。
 今回はこれらをふんだんに使った冬野菜根菜カレーを作ってみました。里芋は蒸してから皮をむき、具を炒めずに煮始めるので、調理の手間が省けます。カレーはルウが高カロリーですので、通常の半分量に控え、トマト缶やカレー粉で風味を増しています。なんといっても、里芋がルウによくからんでとろ~っとおいしい味わいになっています。ぜひ、お試しください。
食材提供:日清医療食品

材料(4人前)

里芋
240g
ごぼう
40g
玉ねぎ
60g
豚ももスライス
120g
コンソメ
4g
濃口しょうゆ
4g(小さじ1弱)
おろししょうが
少々
トマト缶(カット)
80g
カレールウ
32g(2かけ)
カレー粉
2g
ねぎ
20g
ごはん(1皿150g)
600g

栄養成分 1人分

エネルギー
405kcal
たんぱく質
13.1g
脂肪
5.8g
塩分
1.5g
カリウム
593mg
食物線維
3.1g

作り方

    下準備

  1. 里芋は洗って、耐熱容器に入れラップなどで蓋をして、電子レンジで5分程度加熱し、皮をむき、食べやすい大きさに切ります。
  2. ごぼうはささがきにして水にさらしざるにあげ、玉ねぎは薄切り、ねぎは小口切りにしておきます。
  3. 豚肉は食べやすい大きさに切ります。
  4. 調理

  5. 鍋に800cc程度の水を入れ、玉ねぎ、ごぼう、コンソメ、おろししょうが、トマト缶を加えて煮ます。
  6. ある程度柔らかくなったら、豚肉を加え煮て、あくを取ります。
  7. 里芋を加え、カレールウ、カレー粉、濃口しょうゆを入れて弱火で煮て、味を調えます。
  8. 仕上げ

  9. お皿にごはん、カレーを盛り付け、ねぎをちらします。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク