切干大根のナポリタン

食物繊維は生活習慣病予防や大腸がん予防でもよく知られており、野菜類、海藻類、きのこ類、大豆製品などに多く含まれています。
切干大根は食物繊維を多く含む代表的な食品の1つであり、他にもカルシウムや鉄分も豊富に含んでいます。切干大根といえば煮物、和風のイメージですが、水で戻しておけば、他の材料と一緒に炒めるだけで、洋風な一品になります。お弁当のおかずにもおすすめです。
食材提供:日清医療食品

材料(4人前)

切干大根(乾燥)
40g
玉ねぎ
80g
ピーマン
40g
ハム
20g
サラダ油
小さじ1
ケチャップ
大さじ2
濃口しょうゆ
小さじ2/3程度

栄養成分 1人分

エネルギー
62kcal
たんぱく質
2.1g
脂肪
1.8g
炭水化物
9.9g
塩分
0.6g
食物線維
2.4g

作り方

    下準備

  1. 切干大根は水洗いし、水を加えて40~50分程度つけて、戻しておきます。
    戻したら、ざるにあげて水気をきり、手でしぼって食べやすい大きさにざく切りにしておきます。
  2. 玉ねぎ、ピーマン、ハムは細切りにします。
  3. 調理

  4. 熱したフライパンに油をひき、切干大根と玉ねぎを入れ、玉ねぎがしんなりする程度まで炒めます。
  5. ピーマンとハムを加え、さっと炒めます。
  6. ケチャップと濃口しょうゆを加えて炒め、全体になじんだら出来上がりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク