鮭のごまだれ和え

 鮭は、良質なたんぱく質や複数のビタミン、EPAやDHAといった生活習慣病を予防すると言われている脂質、その他、貧血を予防する鉄も多く含まれています。
 鉄は、無理なダイエットや偏食で摂取量が少なくなることがあったり、子供の成長期には必要量が増えるなど、どの世代にも必要な栄養素です。ほうれん草などの野菜や貝類にも含まれていますが、肉や魚に含まれている鉄の方がより吸収されやすいと言われています。更に、たんぱく質やビタミンCと一緒に摂ることで、これらの鉄の吸収がよくなります。
 今回は鮭とビタミンC(生野菜)を組み合わせ、鉄の多いひじきも加えました。鮭をひと手間かけて味わってみてはいかがでしょうか。
食材提供:日清医療食品

材料(4人前)

鮭(切り身)60g程度
4切
水菜
60g
ひじき(乾)
2g
すりごま
大さじ1/2
大さじ1/2
濃口しょうゆ
小さじ1
オイスターソース
小さじ1

栄養成分 1人分

エネルギー
96kcal
たんぱく質
14.4g
脂肪
3.5g
炭水化物
1.6g
塩分
0.3g
1.1mg

作り方

    下準備

  1. ひじきを水でもどして、熱湯でさっとゆでザルにあげて水気をきっておきます。
  2. 水菜は根元を切り、食べやすい長さに切っておきます。
  3. ボウルにすりごま、酢、濃口しょうゆ、オイスターソースを混ぜ合わせておきます。
  4. 調理

  5. オーブンシートをひいた天板に鮭をのせ、170度のオーブンまたは魚焼きグリルで
    5分程度焼きます。(時間は焼き具合をみて調整してください。)
  6. 鮭が焼けたら粗くほぐしておきます。
  7. ③のボウルに水菜、ひじきをいれ、⑤の鮭を加え、混ぜあわせます。
  8. 仕上げ

  9. お皿に盛付けて完成です。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク