蒸し魚の梅きゅうりソース

 きゅうりは、90%以上が水分でできており、暑い夏の体を冷ましてくれる夏野菜の一つです。スライスして使うことが多いですが、少し形を変えてみるといつもと違った料理になります。今回はすりおろしてソースに仕上げました。また、このソースの彩りにもなっている梅干しにはクエン酸が含まれており、疲労回復に効果があります。その他、殺菌作用もあり、腐敗菌が増えるのを抑える効果もあります。焼き魚や焼いた鶏肉などにかけても、おいしくいただけるソースです。
食材提供:日清医療食品

材料(4人前)

鯛(切り身)60g程度
4切
少々
きゅうり
120g
梅干し(1個)
15g
大さじ1/2
少々

栄養成分 1人分

エネルギー
90kcal
たんぱく質
13g
脂肪
3.5g
炭水化物
0.1g
塩分
1.0g

作り方

    下準備

  1. 鯛の切り身に塩を振り、しばらくおいたら、キッチンペーパーなどで出てきた水気をおさえてとります。
  2. 梅干しは種を取り出し、粗く包丁で切っておきます。
  3. 調理

  4. 耐熱皿に①の鯛の切り身をのせ、ラップをして電子レンジで約6分蒸します。
  5. きゅうりをすりおろし、ザルにあげて軽く水気を切ります。
  6. ④のきゅうりをボウルに入れ②の梅干しと酒と塩を加えて混ぜます。
  7. 仕上げ

  8. 蒸した鯛の切り身をお皿に盛付け、⑤の梅きゅうりソースを上にかけて完成です。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク