野菜の味噌バター炒め

 皆さんは、主食・主菜・副菜を組み合わせて食事をしていますか?
 この組み合わせで食事をすると、炭水化物、たんぱく質及び野菜の摂取量が食事摂取基準等で目標とされる量に近づくといわれています。
 平成27年の国民健康栄養調査では、主食・主菜・副菜のうち、副菜が不足しやすい傾向にありました。また、野菜の摂取目標量は1日350gとされていますが、実際は1日293gしかとれておらず、約60g不足していることが分かりました。
 そこで今回は、60gの野菜をとることができる副菜をご紹介します。加熱した野菜はカサが減るため、60gの野菜は片手一杯程度になります。バターの香りと味噌の風味が野菜の甘みとよく合った、やさしい味の味噌バター炒めをいつもの食事にプラスしてみてはいかがですか?
食材提供:日清医療食品

材料(4人前)

キャベツ
160g
たまねぎ
40g
にんじん
40g
バター
8g
味噌
小さじ1
料理酒
小さじ1
1g

栄養成分 1人分

エネルギー
36kcal
たんぱく質
0.8g
脂肪
1.7g
炭水化物
4.5g
食物線維
1.3g

作り方

    下準備

  1. キャベツは千切り、玉ねぎは皮をむいてスライス、にんじんは皮をむいて千切りにします。
  2. 味噌と料理酒を混ぜ合わせておきます。
  3. 調理

  4. フライパンを熱し、バターを溶かします。
  5. ①の野菜を入れて、しんなりするまで炒めます。
  6. ②の調味料を加えて、さっと炒めます。
  7. 仕上げに塩で味を整え、お皿に盛り付けたら完成です!
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク