牛乳入り茶碗蒸し

 “乳和食”という言葉を聞いたことがありますか?
和食に牛乳を使用した減塩を目的とした料理、メニューのことをいうそうです。牛乳のコクを利用して調味料を控えられる、また日本人に不足しがちなカルシウムも補えて一石二鳥ですね。牛乳のにおいが苦手な方でもおすすめの1品です。
食材提供:日清医療食品

材料 4人分

牛乳
360g
卵(L)
1個(60g)
小さじ1/3
(1.6g)
無頭えび
4尾(80g)
みつば
12g
ゆず(皮)
8g

栄養成分 1人分

エネルギー
101kcal
たんぱく質
8.5g
脂肪
5.0g
炭水化物
4.8g
塩分
0.8g
カルシウム
122mg

作り方

    下準備

  1. 無頭えびは背わたをとり、皮をむいて、塩少々を振り(分量外)ぬめりを取って流水でよく洗い流し、キッチンペーパーで水気をふき、厚さを半分に切っておきます。
  2. みつばは2㎝程度の長さに切り、ゆずの皮は千切りにします。
  3. 調理

  4. 分量の卵を溶き、牛乳・塩を合わせ、よく混ぜます。このとき、この卵液をザルなどでこしておくとなめらかな仕上がりになります。
  5. 4つの器にえび、三つ葉を等分して入れ、③の卵液も加え、ふたをします。
  6. 蒸し器、または、フライパンに2㎝程度水をはり、④をいれ、ふたをして沸騰後、強火で2~3分、弱火で7~8分位蒸します。
    ※器の大きさによっては時間を調整してください。
  7. 蒸しあがったら、ゆずを飾ります。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク