切り干し大根入りお焼き

%e5%88%87%e5%b9%b2%e5%a4%a7%e6%a0%b9%e3%81%84%e3%82%8a%e3%81%8a%e7%84%bc%e3%81%8d食物繊維がたっぷりの切り干し大根は、煮て食べることが多いと思います。今回は、そんな切り干し大根を使ったお焼きをご紹介します。材料を混ぜて、フライパンで焼くだけでできる簡単メニューです。よく噛んで食べるので食事の満足感にもつながります。また、ツナを入れることで、お子様にも食べやすい味になっているので、おやつにしてもいいですね。切り干し大根やツナを常備しておけば、卵や小麦粉など家にある食材で作ることのできるおすすめの1品です!
食材提供:日清医療食品

材料 4人分

切り干し大根(乾)
12g
ツナ
50g
葉ねぎ
20g
1個
薄力粉
大さじ3
1g
ごま油
小さじ2

栄養成分 1人分

エネルギー
100kcal
たんぱく質
4.6g
脂肪
6.4g
炭水化物
5.5g
食物繊維
0.8g
塩分
0.4g

作り方

    下準備

  1. 切り干し大根は水で戻して、1~2cmのざく切りにします。
  2. 葉ねぎは、小口切りにします。
  3. ツナは油を切っておきます。
  4. 調理

  5. ボウルに、切り干し大根と葉ねぎ、ツナ、卵、薄力粉と塩を入れ、よく混ぜ合わせます。
  6. フライパンを熱し、ごま油をひき、④の1/4量を入れて、薄く広げ、片面に焼き目がついたらひっくり返し、もう片面も焼き、中に火が通るまでしっかり焼きます。(残り3枚分も同様に焼きます。)
  7. 仕上げ

  8. 器に盛り付けたら出来上がり!
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク