手作りカレー

いまや21世紀に残したい家庭の味とまで言われるカレーライス。
隠し味にしょうゆやケチャップを入れたりして色々な味が楽しめます。野菜もたくさんとれるし、子供もお年よりも大好き。しかし、カレールウはカロリーが高い上、ご飯も大盛りで食べてしまいカロリーオーバーに。
そんな時はカレールウを控えトマトや野菜の自然の甘味たっぷり、手作りカレーをおすすめします。
食材提供:日清医療食品

材料(4人前)

いか
40g
えび
80g
ほたて
120g
たまねぎ
160g(中1個)
人参
80g(中1/2個)
じゃがいも
150g(中1個)
トマト缶
80g
マーガリン
15g(大さじ1)
カレールウ
20g
カレー粉
2g(小さじ1)
小麦粉
16g(大さじ1)
塩、こしょう
少々
コンソメ
5g(1個)

栄養成分(1人前)

カロリー
178kcal
タンパク質
12g
脂肪
6.2g
糖質
13.7g
塩分
2.2g
コレステロール
81mg

作り方

    下処理

  1. いかは輪切り、えびは熱湯でボイルし皮をむいておく。
    たまねぎは2cmの半月、人参は一口大にじゃがいもは大きめに切る。
    トマトは完熟トマトまたはホールトマトをサイコロ状に切っておく。
  2. 煮込み

  3. 鍋にマーガリン(半量)を熱していか、えび、ほたてを炒め取り出す。
    同じ鍋で(お好みでにんにくのみじん切り)たまねぎと人参を炒める。
  4. しんなり炒まったらトマトを加えた後水を加え強火で煮る。
  5. 沸騰したらあくをとり弱めの中火で30分間煮る。
  6. ルウ

  7. 別の鍋で残りのを弱火で溶かしふるった小麦粉とカレー粉を焦がさないように炒め、ルウを作る。
  8. 市販のカレールウと⑤のルウを野菜の鍋にもどし煮込む。
  9. 仕上げ

  10. 取り出したシーフードを入れて、塩、こしょう、コンソメで味を調えてできあがり。
    お好みでしょうゆやソースを少量加えてもよい。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: , パーマリンク