春野菜のごろごろポトフ

IMG_0796春野菜はやや苦味があるのが特徴です。春は冬の間に体にたまった余分なものを体外に排出させるのが重要といわれ、解毒作用、抗酸化作用の強いビタミンや成分(フィトケミカル)を取るために春野菜は適しているようです。
今回は春野菜を大きめに切ってことことと弱火で煮込み、ポトフにしました。じゃがいも、ブロッコリーは時間差で入れることで煮崩れもなく、春野菜の甘みやうまみがたっぷりと出たスープもおいしい1品です。
食材提供:日清医療食品

材料 4人分

豚もも(ブロック)
240g
春キャベツ
160g
新玉ねぎ
160g
新じゃが
160g
にんじん
120g
セロリ
40g
ブロッコリー
80g
2g
にんにく
1かけ
オリーブ油
16g
コンソメ
6g

栄養成分 1人分

エネルギー
216kcal
たんぱく質
15.7g
脂肪
9.0g
炭水化物
17.8g
食物繊維
3.8g

作り方

    下準備

  1. 豚肉は大きめに切ります。
  2. 春キャベツは芯をつけたままくし型、新玉ねぎは大きめのくし型、にんじんは皮をむきスティック状に8等分、セロリは大きめのスティック状に切り、じゃがいもは皮をむいてそのままか、大きければ半分に切り、5分程度水につけあく抜きします。
  3. ブロッコリーは小房に切り、下ゆでしておきます。
  4. にんにくはみじん切りにします。
  5. 調理

  6. 鍋にオリーブ油を入れ、弱火でにんにくを炒めます。きつね色になったら豚肉を入れ、表面の色が変わるまで炒めます。
  7. 火を止め、じゃがいも、ブロッコリー以外の野菜を入れ、ひたひたくらいになるよう水を入れ、塩を加え強火にかけ、煮立ってきたらコンソメを入れて火を弱め、あくを取り除きます。蓋をして、ことこととやわらかくなるまで煮ます。
  8. ある程度柔らかくなったらじゃがいもを加え、じゃがいもがやわらかくなるまで煮ます。
  9. ブロッコリーを加えて再び蓋をして、温めたらできあがりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク