はんぺんのチヂミ風

IMG_0709はんぺんは、たらなどの白身魚をすり身にし、ふっくらさせるために山芋や卵白を加え、塩などで味を整え、茹でたものです。そのまま焼いたり、煮物、吸い物に入れたりと食べ方はいろいろありますが、今回は、桜えび、にらなどを加え、チヂミ風に仕上げました。はんぺん自体に山芋、卵白が入っていますので、つなぎの追加をしなくても十分まとまります。またはんぺんの塩気、桜えび、にらの風味も活かされ、たれなしでもおいしくいただけます。
食材提供:日清医療食品

材料 4人分

はんぺん
200g
桜えび
4g
にら
1/5束
こしょう
少々
ごま油
小さじ1

栄養成分 1人分

エネルギー
81kcal
たんぱく質
5.4g
脂質
2.5g
塩分
0.8g

作り方

  1. にらは1cm程度の長さに切っておきます。
  2. ボールに、はんぺん、桜えび、①を入れ、はんぺんの形がなくなるまでつぶしながら混ぜ合わせ、食べやすい大きさに丸め、平らにしておきます。
  3. フライパンにごま油を入れ、②を焼きます。
  4. こんがり焼き色がついたら出来上がりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク