大根ときのこの和風サラダ

IMG_0520大根がおいしい季節です。年中出回っている大根ですが、晩秋から真冬にかけてうまみが増し、寒さが厳しくなる12月くらいから旬を迎えます。
大根にはジアスターゼといわれる酵素が含まれており、炭水化物の吸収を助けてくれる働きがあります。また、ビタミンCも豊富で胃腸が疲れている時や、風邪の気になるこの季節には効果的です。きのこも一緒になって食物繊維も豊富になっています。大根のしゃきしゃき感とみずみずしさを味わえる1品です。
食材提供:日清医療食品

材料 4人分

大根
200g
しめじ
80g
えのき
80g
料理酒
4g(Ⅰ)
濃口しょうゆ
4g(Ⅰ)
さとう
2g(Ⅰ)
24g(Ⅱ)
濃口しょうゆ
16g(Ⅱ)
ごま油
8g(Ⅱ)
さとう
4g(Ⅱ)
かいわれ
10g

栄養成分 1人分

エネルギー
50kcal
たんぱく質
1.8g
脂質
2.2g
炭水化物
6.9g
食物繊維
2.3g
塩分
0.7g

作り方

  1. しめじは石づきを落とし、小房に分け、えのきは根元を落とし、半分に切ります。
  2. 大根は皮をむき、長さ5cm程度のせん切りにし、水にさっと浸してざるにあげます。
  3. かいわれは根元を落としておきます。
  4. しめじとえのきを(Ⅰ)の調味料でかるく煮ます。
  5. (Ⅱ)を混ぜ合わせドレッシングをつくります。
  6. ざるにあげた大根にかいわれと④を加え、よく混ぜ合わせ、ドレッシングで和えて出来上がりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク