足のむくみの解消法

はじめに

一日中仕事をした夕方、足が『だるい』『重い』『パンパン』『痛い』このような症状を感じることはありませんか?このような症状がある場合は足がむくんでいる可能性があります。特に女性はむくみを経験することが多いと思います。今回は『足のむくみ』の解消法について紹介したいと思います。

むくみとは

むくみとは、『体内の組織など血管の外に、余分な水分が溜まった状態』のことを言います。人間の身体には、全身を巡るように動脈、静脈の二つの血管とリンパ管が張り巡らされています。心臓がポンプとなって送り出された血液は、動脈を通って全身の隅々に行き渡り、細胞に酸素や栄養を届けます。そして細胞で使われた二酸化炭素や老廃物が、静脈やリンパ管を通って心臓に戻ります。つまり、静脈がつまったり、リンパ液がスムースに流れないことで、余分な水分が溜まってしまうことでむくみが現れます。

足がむくみやすいのは何故?

足はむくみが出やすい場所です。その要因は、足は心臓から遠いため、足に行った血液は、ふくらはぎの筋肉がポンプの役割を担い、それが重力に逆らって足の血液を心臓に戻すよう手伝っています。しかし、長時間の立ち仕事や、ディスクワークなど同じ姿勢を取り続けることで、足の筋肉が疲労します。時間が経つにつれてふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たさなくなり、血流が悪くなります。これが足のむくみや痛みの主な原因です。

むくみの原因

①塩分の取り過ぎ
②座りっぱなし、立ちっぱなしなど長時間同じ姿勢をとる
③冷え、血行不良
④運動不足を含む新陳代謝の低下
⑤ホルモンの影響

足のむくみの解消法

①足湯で解消
②足枕で解消
③運動で解消
④リンパマッサージで解消
⑤食生活の改善で解消
★今回はこの中でも、簡単に行える『②足枕で解消』『③運動で解消』を詳しく紹介したいと思います。

『足枕で解消』

横になる時、写真のように足を枕などの上に乗せて寝ます。足を自分より(心臓)も高い位置に置くことで、重力によりリンパ液が足先から体へ戻るため、むくみに効果があります。
リハビリ通信H26.02_1

『運動で解消』

横になり、足の位置を自分の位置(心臓)より高くした状態で、足首を前後に動かします。筋肉のポンプを働かせることでむくみに効果があります。
リハビリ通信H26.02_2

リハビリ通信H26.02_3

★寝る前などに試してみてください

※今回は一過性が原因で起こるむくみの解消法について紹介しています。全身にむくみが見られたり、むくみが中々引かない場合は一度医師へ相談して下さい。

カテゴリー: リハビリ通信 パーマリンク