小松菜の洋風卵とじ

たっぷりのだしで野菜などを煮て溶き卵でとじるだけの簡単メニューの卵とじですが、今回はにんにくやチーズを使って洋風に仕上げてみました。おうちにある食材や季節の野菜をさっと煮て、主菜と副菜の揃った手軽でボリューム感のある朝ごはんの一品としてもおすすめのメニューです。
高コレステロール血症のある方など、卵はコレステロールが多いため控えるよういわれている場合でも、要は量の問題です。卵そのものの量のとりすぎに注意するといいですね。
食材提供:日清医療食品

材料 4人前

小松菜
200g
トマト
100g
オリーブ油
10g(小さじ1)
にんにく(おろし)
1g
100g
コンソメ
5g(1個)
2個
溶けるチーズ
50g
塩・こしょう
少々

栄養成分 (1人前)

エネルギー
119kcal
たんぱく質
7.0g
脂肪
8.4g
炭水化物
3.5g
カルシウム
353mg
コレステロール
114mg
※チーズなしで一人卵1個分
使用すると210mg

作り方

    下準備

  1. 小松菜は洗って3cm程度のざく切りにします。
  2. トマトは大きめのサイコロ状に切ります。
  3. 卵はといておきます。
  4. 調理

  5. 鍋にオリーブ油を入れ、弱火でにんにくを炒め、小松菜、トマトを入れさっと炒めます。
  6. 水、コンソメを加え煮て火が通ったら、塩・こしょうで味を調え、溶き卵・とけるチーズを加えて火を止めます。
  7. 仕上げ

  8. 器に盛ります。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク