きゅうりの甘辛煮

夏が旬のきゅうりは、90%以上が水分です。体を冷やしてくれる働きがあるため、夏には積極的に取りたい夏野菜です。
主にサラダや酢の物など生で食べることが多いですが、火を通すことでかさが減るので、たくさん収穫できたときにはおすすめの1品です。
保存食としてもどうぞ!
食材提供:日清医療食品

材料(4人分)

きゅうり
400g
1.6g
しょうが
8g
いりごま
2g

調味料A

砂糖
12g
濃口しょうゆ
20g
20g

栄養成分 (1人前)

エネルギー
35kcal
たんぱく質
1.5g
脂肪
0.4g
食物繊維
1.2g
塩分
1.1g

作り方

    下準備

  1. きゅうりは輪切りにし、分量の塩で塩もみし、しんなりしたら水気をしっかり切っておきます。
  2. しょうがは千切りにし、調味液Aを合わせておきます。
  3. 調理

  4. 鍋にしょうが、調味液、きゅうりを入れ、強火で煮含めます。
  5. 仕上げ

  6. 調味液がなくなったら、ごまを入れ出来上がりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク