油揚げの大根詰め焼き

日本の昔ながらのお惣菜には欠かせない油揚げや切り干し大根ですが、カルシウムや鉄分など栄養豊富な食材です。
カルシウムは丈夫な骨や歯を作り、筋肉や神経の働きを助けるミネラルで、不足すると骨粗しょう症や骨折の危険性が高まります。日本人はカルシウムが不足しやすい傾向がありますので、牛乳・乳製品、小魚、野菜、大豆製品などカルシウムを豊富に含む食材を日頃から意識的に摂るよう心がけるとよいでしょう。
今回は油揚げと切干大根を使った、カルシウムたっぷりの簡単メニューをご紹介します。鉄や食物繊維もしっかり摂れます。

食材提供:日清医療食品

材料 4人分

油揚げ
2枚
切り干し大根(乾)
30g
人参
20g
しその葉
4枚

栄養成分 (1人分)

エネルギー
65kcal
たんぱく質
2.5g
脂肪
3.3g
炭水化物
6.6g
塩分
0.3g
食物繊維
1.9g
カルシウム
75mg
1.2g

作り方

    調理

  1. 油揚げはキッチンペーパーで油を切り、半分に切って中を袋に開きます。
  2. 切干大根は水で戻してざく切りにし、人参、しその葉は千切りにします。切干大根と人参をざっと茹でて絞って水気を切り、しその葉と混ぜ合わせます。
  3. 油揚げに②の野菜を詰め、爪楊枝でとめます。
  4. オーブントースターの天板に並べ、焼き色が付くまで焼きます(3分くらい)。
  5. 食べやすい大きさに切り、最後にポン酢しょうゆをかけて出来上がりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク