高野豆腐味噌炒め

高野豆腐は、豆腐を凍結、乾燥して作られています。凍結させることで、栄養価は高く、良質なたんぱく質をはじめ、カルシウムや鉄分、食物繊維なども多く含んでいますので、骨や歯の強化や貧血予防としてもおすすめの食品です。 調理法としては、煮ることがほとんどだと思いますが、炒めものにしてもおいしくいただけます。ちなみに今回一緒に使ったピーマンには、ビタミンCが多く含まれています。鉄分はビタミンCと一緒にとると、体への吸収もよくなると言われていますので、より効果的な組み合わせの食べ方です。食材提供:日清医療食品

材料 4人分

高野豆腐
40g
ピーマン
40g
赤ピーマン
40g
板こんにゃく
40g
味噌
16g
8g
砂糖
6g
8g

栄養成分 (1人分)

エネルギー
92kcal
たんぱく質
5.6g
脂肪
5.5g
炭水化物
4.3g
食物繊維
1.0g
カルシウム
77mg
0.9mg

作り方

    下準備

  1. 高野豆腐は水に戻した後、厚さを半分に切り、短冊に切ります。
  2. ピーマン、赤ピーマン、板こんにゃくは高野豆腐と同じくらいの大きさに切ります。
  3. 調理

  4. 最初にピーマン、赤ピーマンを油で炒めます。
  5. ③が炒まったら、板こんにゃく、高野豆腐を入れてさらに炒めます。
  6. ④に砂糖、酒、味噌を入れ味付けをします。
  7. 仕上げ

  8. 味が付いたら、器に盛り、出来上がりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク