ふきの中華風ごまあえ

春野菜の1つでもあるふきは3月~5月頃が旬で、独特のほろ苦さ、香り、シャキシャキとした歯ざわりを楽しめる食材です。調理法としては、煮物や佃煮などにすることが多いですが、少し味をかえてごま風味の和え物にすると、煮物や佃煮に比べ、塩分を控えることが出来ますので、減塩の必要な方にもおすすめです。ごまや、香味野菜である青じそを加えることで、おしょうゆ控えめでもおいしくいただくことができ、より春野菜の風味を味わえる1品になります。食材提供:日清医療食品

材料(4人分)

ふき(水煮)
200g
濃口しょうゆ
8g
12g
ごま油
4g
すりごま
8g
青しそ
4枚

栄養成分 (1人前)

エネルギー
28kcal
たんぱく質
0.8g
脂肪
2.1g
炭水化物
1.8g
塩分
0.4g
食物繊維
0.9g

作り方

    下準備

  1. アク抜きしたふき、または水煮のふきを斜め1cmくらいに切ります。
  2. 青じそは千切りにしておきます。
  3. 濃口しょうゆ、酢、ごま油、すりごまを混ぜておきます。(A)
  4. 調理

  5. ①を沸騰した湯に入れ、さっと茹で、ざるに上げ水気をきります。
  6. ④と調味料(A)を和えます。
  7. 仕上げ

  8. ⑤を器に盛り、青しそを添えて出来上がりです。

ふきのアク抜き方法

  1. 鍋に入る長さに切り、水洗いします。塩少々を振り、手の平で転がして板ずりします。
  2. 塩少々入れた熱湯に①を入れ、落し蓋をしてゆでます。ゆで上がれば冷水にとって冷まし、アクを抜きます。
  3. 皮を端からまず4~5cmむき、むいたものをまとめて引っ張ってとります。こうすると早くきれいに皮がむけます。
    ※下処理が面倒という場合は、市販の水煮を利用しても良いですが、やっぱり採れたてのものがおいしいですね。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク