ミネストローネ

スープは、不足しやすい野菜を一度にたくさん摂ることができます。汁物は塩分が高いと思われがちですが、具を多くすれば汁の量が減り減塩できますし、野菜の種類を多く入れていろいろな素材の味を楽しむことで、薄味でもおいしくいただけます。たんぱく質の豊富な大豆を入れることで、1品でも主菜と副菜の役割ができますので、忙しい朝などにはおすすめです。
ブロッコリー、アスパラ、キャベツ、セロリ・・など、どんな野菜でもできますよ♪

食材提供:日清医療食品

材料(4人分)

大豆(水煮)
80g
たまねぎ
80g
にんじん
80g
ピーマン
40g
エリンギ
40g
じゃがいも
40g
コンソメ
5g
ホールトマト(あらく刻んだもの)
250g
2つまみ
こしょう
適宜
250ml

栄養成分 (1人分)

エネルギー
65kcal
たんぱく質
4.3g
脂肪
2.0g
炭水化物
9.0g
食物繊維
2.9g

作り方

    下準備

  1. たまねぎ、にんじん、ピーマン、じゃがいもはさいのめ切りにします。
  2. エリンギは根元を切り落とし、短冊に切ります。
  3. 調理

  4. 鍋に水とたまねぎ、にんじん、じゃがいもを入れて強火にかけ、煮立ってきたら
    コンソメを入れて火を弱め、蓋をしてやわらかくなるまで煮ます。
  5. 大豆、ピーマン、エリンギとホールトマトを加えて塩・こしょうをし、再び蓋をして火を通します
  6. 野菜がやわらかくなったら味を見て塩・こしょうで味を整えます。
  7. 仕上げ

  8. 器に盛ってできあがりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 パーマリンク