牛しゃぶと新玉ねぎのわさびポン酢和え

春になり春野菜が店頭に並ぶようになりましたが、新玉ねぎもそのひとつ。
玉ねぎの辛味成分である硫化アリルは、血栓予防やコレステロール代謝の正常化に効果があり動脈硬化の予防になると言われています。硫化アリルは加熱に弱く水に溶けやすい性質のため、生食がおすすめ。新玉ねぎは、黄玉ねぎに比べ水分が多く辛味が少ないので、生食向きで効率よく硫化アリルが摂れます。
今回は、新玉ねぎを使った簡単メニューをご紹介します。油を使わないあっさりした1品です。食材提供:日清医療食品

材料 4人分

牛薄切り肉
200g
新玉ねぎ
1個
みつば
1束
ポン酢しょうゆ
大さじ4
わさび
5g
刻みのり
少々

栄養成分 (1人分)

エネルギー
143kcal
たんぱく質
11.2g
脂肪
7.6g
塩分
0.7g
コレステロール
33mg
食物繊維
1.1g

作り方

    下準備

  1. 牛肉は食べやすい大きさに切ります。
  2. 新玉ねぎはスライスしてさっと水にさらし、キッチンペーパーで水気をよく切っておきます。三つ葉は2cmくらいに切ります。
  3. 調理

  4. 鍋にお湯を沸かし、牛肉をしゃぶしゃぶをする時の様にゆで、冷水にとってざるにあげます。
  5. わさびをポン酢しょうゆでよく溶いておきます。
  6. 牛肉と新玉ねぎ、三つ葉を食べる直前に④でさっと混ぜ合わせます。
  7. 皿に盛り、刻みのりを散らして出来上がりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク