菜の花ごはん

季節は春になり、桜をはじめ春の花々が咲き、風景に彩りを添えています。山や畑では春野菜が実り、旬を迎えています。春野菜と言えば、たけのこ、わらび、ふきのとう、たらの芽・・・など苦味・えぐ味が特徴的であり、そのうち菜の花にはβ-カロテン、ビタミンC、B1、B2、鉄、カルシウム…など体にうれしい栄養素が豊富に含まれており、免疫力を高めたり、お肌にもよい働きをもたらしてくれます。
食卓にも春を添えてみてはいかがですか?
食材提供:日清医療食品

材料(4人分)

2合(300g)
菜の花
160g
あさり(むき身)
40g
だし昆布
適量
刻みのり
適量

【A】

薄口しょうゆ
大さじ1/2
大さじ2/3
みりん
大さじ2/3
小さじ1/3

栄養成分 (1人分)

エネルギー
302kcal
たんぱく質
8.6g
脂肪
1.0g
炭水化物
62.5g
食物繊維
2.7g
カルシウム
89mg

作り方

    下準備

  1. 米は洗ってザルにあげ水をきっておきます。
  2. 菜の花は1口大の大きさにざく切りにします。
  3. 調理

  4. 1の菜の花を熱湯で塩ゆで(塩は分量外)し、水にさっとさらしたあとしっかり絞って
    水気を切ります。※菜の花のビタミンは水に溶けやすいため、ゆで過ぎには注意。
  5. 洗ったお米を炊飯器に入れAの調味料を加えた後、いつもの分量になるように水を足します。
  6. 4にあさりとだし昆布を加えて炊き上げます。
  7. 米が炊き上がったら③の菜の花を加え、しゃもじで混ぜ込みます。
  8. 仕上げ

  9. 茶碗に盛り、飾りに刻みのりをのせてできあがりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク