たらのかぶら蒸し

かぶら蒸しとはかぶのすりおろしを雪にみたてた蒸し物です。かぶにはアミラーゼ、ジアスターゼが含まれており、たんぱく質や炭水化物の消化を助ける働きがあります。お正月に食べ過ぎてしまった胃袋にもおいしくやさしく働いてくれる優れもの・・なのです。今回はたらで作りましたが、他の魚介類、鶏肉などで作ってみるのもよいでしょう。食材提供:日清医療食品

材料(4人分)

たら
100g×4切れ
0.8g
4g(小さじ1)
かぶ
240g
卵白
100g
1.2g

あん

だし汁
240g
薄口しょうゆ
8g
1.2g
みりん
12g
ゆず(皮)
10g
みつば
20g
片くり粉
12g

栄養成分 (1人前)

エネルギー
126kcal
たんぱく質
21.5g
脂肪
0.4g
炭水化物
7.6g
塩分
1.6g
コレステロール
74mg
食物繊維
1.1g

作り方

    下準備

  1. かぶの皮をむき、すりおろし、ざるで水気を切ります。ゆずの皮は千切りにします。みつばは2㎝長さに切り、さっと茹でておきます。
  2. 魚は塩・酒を振りかけておきます。
  3. おろしたかぶに卵白、塩を加えます。
  4. 調理

  5. 魚を器に入れ、その上に③のかぶをのせ、蒸し器で10分程度蒸します。
  6. 片くり粉以外のあんの材料を鍋に合せて火にかけ、最後に水溶き片くり粉を加えてとろみをつけ、火からおろしてゆずを加えます。
  7. 仕上げ

  8. 蒸しあがった魚にあんをかけて、みつばをかざって出来上がり。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク