大豆のカレー

カレーは大人にも子供にも人気のメニューのひとつで、独特の香りに食欲をそそられ、ついついおかわりをしてしまいますね。その家庭ならではの“こだわり”も強いのではないでしょうか。
いつものカレーから一風変えて、大豆を材料に使ってみてはいかがでしょう。その分肉の量を控えれば、あっさりとヘルシーなカレーになります。大豆は健康によいと、その効果に注目される食品のひとつでもあり、積極的に摂りたいもの。みんなの大好きなカレーに使ってみれば、ペロリと食べられるかもしれません。
ただ、カレーのルウは炭水化物や脂肪が多くエネルギーが高くなりますので、食べすぎには要注意です。食材提供:日清医療食品

4皿分

大豆(水煮)
80g
鶏ひき肉
40g
玉ねぎ
320g
人参
160g
10g
塩こしょう
適宜
にんにく
1片
コンソメ
4g
カレールウ
60g
グリーンアスパラ(飾り)
4本
ごはん(1皿200gとする)
4皿分
パセリ(好みで)
10g

栄養成分 (1皿分)

エネルギー
562kcal
たんぱく質
14.0g
脂肪
11.4g
炭水化物
98.1g
コレステロール
11mg

一般的なビーフカレー

エネルギー
約600kcal
コレステロール
54mg

作り方

    下準備

  1. 玉ねぎ、人参はさいの目に、にんにくはみじん切りにします。
  2. グリーンアスパラは熱湯でさっとゆで、斜めに長さを半分に切ります。
  3. パセリはみじん切りにします。
  4. 調理

  5. 鍋に油を熱し、にんにくを炒めて香りを出します。
  6. 鶏ひき肉を加えて炒め、次に玉ねぎと人参を加えて炒めます。
  7. 大豆を加えてひと混ぜし、水4カップとコンソメを入れ、あくを取りながら煮ます。
  8. 野菜がやわらかくなったらいったん火を止めて、カレールウを割りいれて混ぜ溶かします。
  9. 再び弱火で煮込み、適当なとろみがつけば完成です。
  10. 仕上げ

  11. みじん切りのパセリを混ぜたごはんを皿に盛り、カレーをかけ、上にグリーンアスパラを飾ってできあがりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク