ひじき餃子

ひじきは栄養的に見ても低エネルギーで、ビタミン・ミネラル・食物繊維は豊富な生活習慣病の予防や改善に適した食品です。ただ、食べ方としては煮物や混ぜごはんなどいつも決まった調理方法になってしまいませんか?また、もどしすぎたり作りすぎたり、結果的に余らせてしまうこともあるのでは?ひじきの煮物を作った次の日にはひじき餃子はいかがでしょうか?ひき肉とキャベツや白菜を加えて副菜がメインディッシュに早変わりで食材のリサイクル!!体にも、地球にもやさしく、手軽に作れます。子供さんのおやつにもどうぞ。食材提供:日清医療食品

材料(20個分)

鶏ミンチ
200g
芽ひじき(乾)
20g
にんじん
50g
砂糖
10g(大さじ1)
濃口しょうゆ
30gg
キャベツ
200g
餃子の皮
20枚
20g
ポン酢しょうゆ
お好みで
青しそ(かざり)
適宜

栄養成分 (4個分)

エネルギー
167kcal
たんぱく質
10.7g
脂肪
7.6g
炭水化物
14.6g
食物繊維
2.7g

作り方

    下準備

  1. ひじきを水で戻します。にんじんはみじん切りにします。
  2. キャベツをゆでて2~3㎝長さの千切りにし、水気をしぼっておきます。
  3. 調理

  4. ひじきの煮物を作ります。1のひじきとにんじんを鍋に入れ、水をひたひたに入れて煮、
    砂糖、濃口しょうゆを加え、味をととのえます。冷ましてから、汁気をきっておきます。
  5. 鶏ミンチ、2のキャベツ、3のひじきの煮物を混ぜ合わせます。
    (ここでごま油を少し加えると香りがよくなります)
  6. ぎょうざの皮の周囲に水をつけ、等分にした4をのせ、ひだを寄せて包みます。
  7. フライパンに油を熱し③を焼き、焦げ目がついたらぎょうざが半分つかる程の水を加え、
    ふたをして水がなくなるまで蒸し焼きにします。
  8. 仕上げ

  9. お皿に盛り付けて出来上がり。お好みで、ぽん酢しょうゆなどでどうぞ。
カテゴリー: 健康食の鉄人 パーマリンク