黄色ピーマンの冷た~いスープ

ピーマンは緑のものが主流ですが、最近はカラフルなパプリカといわれる大型種の赤や黄色のものなども出回っています。ビタミンCやカロテン(ビタミンA)が豊富で、夏の暑さ・紫外線対策にはもってこいです。子供の苦手No.1といわれているピーマンですが、緑より赤や黄色のものは独特の苦味や臭みが少なく、甘味が強いためお子様にも食べやすいかと思います。今回は、黄色のピーマンを使ってコーンポタージュならぬ・・ピーマンポタージュ風にしてみました。カロテンは、油と一緒にとると吸収がよくなります。少量のマーガリンと生クリームを加えることで吸収されやすく、コクのあるスープに仕上がります。温かいままでもおいしいですが、冷た~く冷やして、食欲のない夏の朝にもビタミンたっぷりの1品としておすすめです。食材提供:日清医療食品

材料(4人分)

黄パプリカ
160g
玉ねぎ
90g
セロリ
30g
マーガリン
4g(小さじ1)
コンソメ
8g
塩、こしょう
少々
牛乳
120cc
生クリーム
6cc(小さじ1)
パセリ
お好み(少々)

栄養成分 (1人前)

エネルギー
60kcal
たんぱく質
1.9g
脂肪
3.1g
炭水化物
6.9g
ビタミンC
66mg

作り方

    下準備

  1. 黄パプリカ・玉ねぎ・セロリをせん切りにします。
  2. 調理

  3. 鍋にマーガリンを入れて火にかけて溶かし、弱火でじっくりとパプリカ、玉ねぎ、セロリを炒めます。玉ねぎが透きとおったら水を加え、コンソメを入れ煮ます。
  4. 柔らかく煮えたら、ミキサーにかけ、網でこします。
  5. 牛乳、生クリームでのばし、塩、こしょうで味をととのえます。
  6. 冷蔵庫で冷やします。
  7. 仕上げ

  8. スープ皿に盛り付け、みじん切りのパセリを飾ります。
カテゴリー: 健康食の鉄人 パーマリンク