めかぶとおくらのおひたし

めかぶはわかめの一部、根に近い部分で食物繊維やミネラルなどわかめの豊富な栄養を含んでいます。めかぶなど海藻類の独特の「ねばねば」は水溶性の食物繊維の一種で、血中のコレステロールを減らし、血液をサラサラにしてくれる効果があります。夏のねばねば野菜のおくらと一緒にあえておひたしにすると、手軽でおいしく、繊維やビタミン、ミネラルたっぷりの副菜に仕上がります。長いもやなめこ、納豆などでもよく合うでしょう。食材提供:日清医療食品

材料(4人分)

めかぶ(生)
80g
おくら
160g
割りしょうゆ
16g

栄養成分 (1人前)

エネルギー
16kcal
たんぱく質
1.2g
脂肪
0.2g
炭水化物
3.5g
食物繊維
2.7g
塩分
0.4g
カルシウム
52.4mg

作り方

    下準備

  1. おくらはへたをとり、鍋に湯を沸かし、ゆでておきます。
  2. 調理

  3. おくらを2㎝長さに斜め切りにします。
  4. めかぶと②を合わせ、割りしょうゆを入れ、混ぜます。
  5. 仕上げ

  6. 器に盛り付けます。
※割りしょうゆの作り方
しょうゆ:だし:酒=2:1:1の割合で合わせひと煮立ちさせ、冷まします。
レモン・ゆず・ごま油・七味唐辛子などを加えて変化をつけてもよいでしょう。
冷蔵庫で保存でき、作り置きも可能です。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク