冷やし豆乳茶碗蒸し

最近、大豆の健康パワーが注目されており、コレステロールを下げて血液を下げる効果、骨粗鬆症の予防、ガンの予防など多くの効果があると言われています。豆乳は、この大豆の健康パワーをそのままもっている上、液体状なので大豆よりも吸収率がよいという特徴があります。しかし、豆乳をそのまま飲むのは苦手という方もおられるかもしれません。無理なくとるにはいつものお料理に利用してみるのもひとつの工夫です。そこで、豆乳を使った冷たい茶碗蒸しはいかがでしょう?卵とだし汁だけで作ったものと比べてコレステロールも控えることができます。食材提供:日清医療食品

材料(4人分)

豆乳
300g
60g
だし汁
60g
0.8g
えのき
60g

梅肉しょうゆ

ねり梅
18g
濃口しょうゆ
6g
みりん
6g
だし汁
15g
おくら(飾り用)
40g

栄養成分(1人分)

エネルギー
70kcal
たんぱく質
5.3g
脂肪
3.1g
炭水化物
5.5g
コレステロール
63mg
食物繊維
1.3g

卵とだし汁で作った場合の
コレステロール  105mg

作り方

    下準備

  1. えのきは根元を切り落とし、2cmくらいの長さに切ります。
  2. えおくらはさっと茹でて斜めに切ります。(飾り用)
  3. ねり梅・濃口しょうゆ・みりん・だし汁を合わせて一度煮立たせ、梅肉しょうゆを作っておきます。
  4. 調理

  5. 分量の卵・豆乳・だし汁・塩を合わせ、よく混ぜます。このとき、この卵液をザルなどでこしておくとなめらかな仕上がりになります。
  6. 器にえのきを入れ、③の卵液を加え蒸し器で15分位蒸します。この時、器にラップをかけるか、蒸し器のふたに乾いたふきんを挟んで水が落ちないようにします。
  7. 蒸しあがったら冷蔵庫で冷やします。
  8. 仕上げ

  9. 茶碗蒸しが冷えたら冷蔵庫から取り出し、梅肉しょうゆとおくらを上にのせて出来上がりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク