切干大根のサラダ


食物繊維は生活習慣病予防や大腸がん予防でもよく知られており、野菜類、海藻類、きのこ類、大豆製品などに多く含まれています。切干大根は食物繊維を多く含む代表的な食品の1つですが、カルシウムや鉄分も豊富に含んでいます。この切干大根を使った料理として一番に思いつくものと言えば「煮物」であり、手間のかかってしまう食材と思われがちですが、このサラダは時間をかけずに簡単に作ることができます。一人暮らしで生野菜を買うのはちょっと…と思われる方は切干大根をはじめ食物繊維の多い乾物野菜を上手に利用してください。食材提供:日清医療食品

材料(4人分)

切干大根
30g
きゅうり
80g
人参
40g
0.8g
ポン酢
30cc
白ごま
2g
ごま油
2g

栄養成分(1人前)

エネルギー
35kcal
たんぱく質
0.8g
脂肪
0.8g
炭水化物
6.3g
塩分
0.3g
コレステロール
0mg
食物繊維
2.0g

作り方

    下準備

  1. 切干大根は水につけて、戻しておきます。戻したら、ざるにあげて水気をきり、手でしぼって食べやすい大きさになるようざく切りにしておきます。
  2. きゅうり、人参は千切りにします。
  3. 戻した切干り大根、きゅうり、人参に塩をふりしばらくおきます。
  4. ごまはすり鉢ですって、すりごまにしておきます。
  5. 調理

  6. 塩をした野菜がしんなりしてきたら、手でしぼって水気を切ります。
  7. ポン酢と白ごまを入れ混ぜ合わせます。
  8. 最後にごま油を入れて軽く混ぜ合わせて出来上がりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 パーマリンク