夏野菜の味噌汁


トマトやきゅうり、なす、ピーマンなど夏野菜が豊富に出回る季節になりました。野菜は1日350g以上摂取するのが望ましいといわれています。なかなか野菜がとれないという方にもおすすめの野菜をたっぷり入れた具だくさんの味噌汁です。また低エネルギーですので、もう1品欲しい時にもおすすめです。水分が多くみずみずしい季節の野菜がとれる味噌汁を一品つけてみませんか、暑い時期には冷やして食べてもおいしです。また食欲のない時にはみょうがやしそ、しょうがなどの薬味野菜をそえると食欲を増進してくれます。食材提供:日清医療食品

材料(4人分)

茄子
160g
オクラ
80g
みょうが
40g
だし汁
600cc
味噌
大さじ2

栄養成分(1人前)

エネルギー
32kcal
たんぱく質
19g
脂肪
0.4g
炭水化物
6.0g
塩分
0.8g
コレステロール
0mg
食物繊維
2.5g

作り方

    下準備

  1. なすはへたの回りに切り込みを入れておきます。
  2. お湯をわかしオクラをさっと茹で、斜めに切ります。
  3. みょうがは縦半分に切り、斜めに切ります。
  4. 鰹と昆布でだし汁をとります。
  5. 調理

  6. 焼き網に茄子を並べ、強火で焼きます。時々転がしながら皮全体に焦げ目がつくまで焼きます。(時間がないときは、茄子をラップにくるみ、電子レンジに2分くらいかけるとやわらかくなり、焼きなす風になります。)
  7. 焼きあがったら、皮をむき、縦に裂き、5cmくらいの長さに切ります。
  8. 鍋にだしを煮立て、味噌を溶き入れます。
  9. 仕上げ

  10. お椀になす、オクラ、みょうがを盛り付け、味噌汁をかけます。冷やし汁にして食べてもおいしです。

    だし汁のとり方

  1. 昆布はふきんでほこりをふきとり切れ目をいれます。
  2. 水を張った鍋に昆布を入れ、火にかけます。
  3. 沸騰直前に昆布を取り出し、かつお節を入れ、再度煮たて火をとめます。
  4. かつお節をふきんまたはあみでこし、だし汁をとります。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク