野菜巻きレタス

夏野菜の出回る時期になりました。トマト・きゅうりなど生で食べるとひんやり冷たくて美味しいですよね。でも、生野菜って案外、量的には食べることが出来ないものです。茹でて、ボリュームを落とせば、たっぷりと食べることが出来ます。厚生労働省では、一日の野菜の摂取量を350gと進しています。さあ、今日から茹で野菜料理もしっかりマスターしましょう。食材提供:日清医療食品

材料(4人分)

レタス
200g
しその葉
2枚
きゅうり
100g
千切しょうが
20g
かにかまぼこ
20g
薄口しょうゆ
15g(大さじ1)
みりん
10g(大さじ1弱)
料理酒
10g(大さじ1弱)

栄養成分(1人前)

エネルギー
25kcal
たんぱく質
1.2g
脂肪
0.1g
糖質
1.7g
塩分
0.7g
コレステロール
1mg

作り方

    下準備

  1. しょうがは皮をむき、青じそ、きゅうりとともに千切りにします。
  2. レタスは熱湯でさっと茹でて、冷水にとり冷やします。
  3. 調理

  4. レタスを広げ、かにかまぼこ・青じそ・しょうが・きゅうりそれぞれをのせて巻きます。ひと巻きしたら、左右を内側に折りたたみ、さらに巻いて巻き終わりを爪楊枝でとめます。
  5. 鍋に出し汁・みりん・酒・薄口しょうゆを入れてひと煮立ちさせ、レタスを入れます。さっと火を通したら、鍋を冷水にあてて冷まします。
  6. 盛りつけ

  7. 冷たく冷ましたレタスを斜めに切って、器に盛り、煮汁をかけてできあがり!!
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク