あさりバター

あさりのおいしい季節です。貝類はうまみ成分をたくさん含みますので、よいだしがでます。そのためバターで炒めたあさりを蒸すだけでもおいしく食べられますが、ちょっとひと手間加えたあさりバターはいかがでしょう?あさりのだしを生かした野菜もしっかり摂る事ができ、この様にえびをそえることでボリュームアップした豪華な一品となります。
また、ゆっくり食べると食べ過ぎを防ぐと言われますが、このように殻のついたあさりやえびは時間をかけてゆっくり食べることができる一品ではないでしょうか?食材提供:日清医療食品

材料(4人前)

あさり(殻つき)
400g
有頭えび
4匹
アスパラ
80g(4本)
たまねぎ
80g(1/2個)
セロリ
40g(1/2本)
マーガリン
10g(大さじ1弱)
白ワイン
大さじ2
塩・こしょう
少々

栄養成分(1人前)

エネルギー
101kcal
たんぱく質
15.6g
脂質
2.1g
炭水化物
3.6g
塩分
2.9g
コレステロール
77mg
食物繊維
0.9g

作り方

    下準備

  1. あさりは海水と同じくらいの塩水に2~3時間ほどつけ、十分に砂をはかせます。あさりの殻同士をこすり合わせるようにして水洗いし、ざるにとって水気をきっておきます。
  2. えびは頭と皮をつけたまま水洗いします。
  3. アスパラは2cm程のななめ切り、たまねぎはくし切り、セロリは短冊に切ります。
  4. 調理

  5. 深めのフライパンにマーガリンをとり熱して、えびを焼きます。
  6. えびを取り出しておいて、同じフライパンでアスパラ、たまねぎ、セロリを炒めます。
  7. 野菜を少し炒めたらあさりと焼いたえびを加え、白ワインをふり入れて蓋をします。
  8. 仕上げ

  9. しばらく蒸し煮すると、あさりの殻が開いてきます。殻がほとんど開いたら、塩・こしょうで味を整え、火を止めます。お好みでレモン汁を加えてもよいでしょう。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク