カルカル出し巻き卵

日本人に不足しやすいミネラルの中にカルシウムがあります。1日に600mgは必要ですが吸収率のことを考えるとそれ以上摂りたいものです。牛乳、乳製品はもちろんカルシウム含有量の多い小魚や野菜を日々の食事に取り入れましょう。小魚とチーズのカルシウムたっぷりの卵焼きをお弁当にどうぞ。 食材提供:日清医療食品

なお、コレステロールは245mgと高くなりますのでコレステロールの気になる方はご注意下さい。

材料(4人前)

鶏卵
2個
とろけるチーズ
10g
しらす干し
10g
だし汁
30cc(大さじ2)
砂糖
2g(小さじ1弱)
サラダ油
10g(大さじ1弱)

しらす干しに塩分がありますので調味料は砂糖だけで十分です

栄養成分(1人前)

カロリー
157kcal
たんぱく質
9.2g
脂肪
12g
糖質
1.5g
塩分
1.2g
カルシウム
86mg

普通の出し巻き卵のカルシウム 25mg

作り方

    下処理

  1. 出し汁と砂糖をよく混ぜて砂糖を溶かしておきます。
  2. 卵をボールに割りほぐして①と混ぜます。
    この中にとろけるチーズとしらす干しを加え、サッと混ぜます。
  3. 調理

  4. 卵焼き鍋をよく焼いて、油をひきます。卵を1滴落としてチュとなるくらいに熱したら、②の液の1/3を流します。全体に手早く回し、半熟状態になったら火を弱め、向こうから手前に巻いてきて、再度向こうへ移します。
  5. あいた鍋肌に油をひき、残りの卵液の半量を流し、巻いた卵を箸で持ち上げながら卵液を入れ、巻きながら焼きます。
  6. もう一度④と同様に焼き上げて、すぐ巻きすにとり熱いうちに好みの形に整えます。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: パーマリンク