さばのオーブン焼き

フライは小麦粉・卵・パン粉を使用し、油で揚げますのでエネルギーは材料の約2倍にもなります。油の吸収量はフライ>天ぷら>から揚げ>素揚げの順で多くなります。フライを食べたいときにはパン粉に油を少し混ぜて、オーブンで焼きましょう。フライ感覚で美味しくいただけます。そして、チーズを入れた変わり衣にはチーズの塩分が含まれますので魚に塩をしなくてもしっかり味がついています。尚、さばはエネルギーが高いので大きさには注意しましょう。食材提供:日清医療食品

材料(4人前)

さば
60g×4切れ
パン粉
4g(大さじ1)
粉チーズ
4g(大さじ1)
オリーブ油
4g(小さじ1)
パセリみじん切り
適量
レモン
1個
バジル
適量
チェリー
4個

栄養成分(1人前)

エネルギー
138kcal
たんぱく質
13.3g
脂肪
9g
炭水化物
0.9g
塩分
0.3g
コレステロール
39mg

作り方

    下準備

  1. 鯖は1人分1切れに切ります。
  2. パン粉と粉チーズをボールで混ぜ合わせ、オリーブ油を加えてなじませます
  3. パセリをみじん切りにし、レモンをくし型に切ります。
  4. 焼く

  5. オーブンを180℃に温めます。
  6. 鯖の上に②の変わり衣をのせて、温めたオーブンで約15分焼きます。
  7. お皿に鯖をのせ、みじん切りのパセリをふります。レモン・バジル・チェリーを飾り出来上がりです。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: , パーマリンク