ぼたもち

春分の日を中心に前後3日間、計7日間をお彼岸といいます。春分の日は昼と夜の長さが同じ日です。春はぼたんに見たてて”ぼたもち”秋ははぎの花に見たてて”おはぎ”というそうです。先祖の亡き霊を供養する慣わしがあり、甘くて美味しいぼたもちを作ります。おやつに食べる甘いぼたもちは市販のものでも1個350kcalほどのものもありますが、もち米の方に甘さを加えず、小豆だけに甘さをつけたぼたもちはご飯の代わりになるのでいつものご飯分のエネルギーとなります。ご飯の代わりに食べましょう。それでも気になる方は低カロリーの甘味料を使用してみてはいかがでしょう。このぼたもちは精白米が入っているため、時間が経っても軟らかさが長続きします。食材提供:日清医療食品

材料(9個分)

1合
もち米
1合
小豆
180g
小さじ1/4
低カロリー甘味料
100g

栄養成分(1個分)

カロリー
200kcal
たんぱく質
5.6g
脂肪
3.5g
炭水化物
38.8g
塩分
0.15g
コレステロール
0mg

作り方

    下処理

  1. 米ともち米は合わせて洗い、30分水につけ、その後ザルにあげておきます。
  2. 小豆はさっと水洗いし、かぶる程の水に浸します
  3. 調理

  4. 2の小豆を弱火にかけゆっくりと煮ます。約1時間煮ると水分がなくなります。
    指でつぶしてみて軟らかいようであれば、低カロリー甘味料で甘味をつけ、
    かくし塩をします。 ※ 最初から砂糖や塩を加えると、小豆が軟らかく炊けません。
  5. 3と同時に米ともち米をいつもの分量より2割増しほどの水を加え炊飯器で炊き上げます。
  6. 炊きあがったもち米を熱いうちにすりこごで軽く搗きます。手で握れるほどに冷めたら9等分に丸めます。
  7. 3の炊きあがった小豆も9等分にし、ぼたんのように小豆をつけて出来上がり。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: , パーマリンク