雪見鍋

寒い冬には温かいお鍋が一番です。蛋白質とビタミンが同時に摂取できます。一見ヘルシーに見えるお鍋にも落とし穴があります。例えば、おでんやしゃぶしゃぶ等は蛋白質に偏りがちですし、結構な量を食べてしまいますと、エネルギー過剰になります。またお鍋のおつゆの中には塩分があり、塩分摂取過剰となりますので、たっぷりおつゆをいただくことは控えましょう。うまみは充分出ますので味付けは薄めにしましょう。 食材提供:日清医療食品

材料(6人前)

焼き豆腐
200g(1丁)
えび
3尾
ほたて(貝柱)
150g(6ヶ)
甘鮭
60g(3切)
120g(4切)
豚ロース(スライス)
100g
鶏団子
3ヶ
きんちゃく
3ヶ
生しいたけ
50g(1P)
しらたき
100g(半P)
ほうれん草
100g(半わ)
人参
花人参6ヶ
大根
700g(半本)
春菊
50g(1/4わ)
白菜
300g(1/8)
長ねぎ
90g(1本)
出し汁
600cc(3カップ)
しょうゆ
72cc(大さじ4)
砂糖
9g(大さじ1)
30cc(大さじ2)

栄養成分(1人前)

カロリー
242kcal
たんぱく質
24.6g
脂肪
11.2g
糖質
10.6g
塩分
2.3g
コレステロール
59mg

作り方

    下処理

  1. 焼き豆腐は4等分に切ります。
  2. えびは背わたを取ります。さっと茹でて殻をむいておくと食べやすくなります。
    ほたてはザルに入れ塩水で洗います。
  3. 甘鮭と鯛はざるの上にのせて熱湯を回しかけます。きんちゃくも同様に熱湯をかけます。
  4. 豚ロースは食べやすい大きさに切り分けます。
  5. 生しいたけは軸を取り除き十文字に飾りを入れます。
  6. しらたきはゆでこぼして、1口大に束ねたものを作り、残りはざく切りにします。
  7. ほうれん草と白菜を一緒にゆで、まきすの上に広げます。ほうれん草を芯にして
    海苔巻きのように巻き、 ギュッと絞ります。これを3~4cmの長さに切っておきましょう。
  8. 人参は梅型で押して下ゆでしておきます。春菊はざく切りにします。
    長葱は7~8mm厚さの斜め薄切りにします。
  9. 大根はおろし金で下しておきます。
  10. 出し昆布についたほこりをふきんで拭き取り、鍋に入れて水と一緒に煮たてます。
    沸騰直前に取り出してしょうゆ・砂糖・酒を加えひと煮立ちさせます。
  11. 調理

  12. 土鍋に材料を彩り良く盛りこみ、残りは大皿に入れておきましょう。
  13. 10の出し汁を注いで、火にかけ、蓋をして中火で煮こみます。
    後は小皿に取り分けていただいてください。
カテゴリー: 健康食の鉄人 タグ: , パーマリンク